[Creative Direction]リアホールディングス|新卒採用クリエイティブ制作

投稿日: カテゴリー: Creative Direction, 制作実績

 

2016年の目標の一つに、クリエイティブ・ディレクションをしたい、というのがあった。

これまでは動画をメインに、Webサイトやグラフィックデザインのディレクターを単発的に担当してきた。

でも、そうしたクリエイティブ案件を総合して担当したい、というのが今年の目標だったのだ。

その中で、この案件をコンペから勝ち取ったことは非常に大きな意味があったと思う。

 

まずはコンセプトデザインから開始した。

テーマは「Re:make」。

渋谷で活躍する、若手中心の伸び盛りベンチャー企業。

そのなかであって、人一倍のヤル気とセンス、そして高い志や夢を抱いた若者に刺さることを一番に考えたとき、「いままでにない自分に生まれ変わること」が一つの大きなテーマとなった。

ハイセンスな感性に訴えるため、新卒採用サイトにも関わらず、デザインからはあえて採用感を排した。

出来上がったのは、ぱっと見はどこかのファッションブランドか、ファッション雑誌のWebを彷彿とさせるデザインのサイト。

カメラマンやデザイナーとコンセプトを何度も打合せて、文字通り、思い描いたままの作品が出来上がった。

http://reaholdings.co.jp/recruit-top/

 

さらに、サイトには企業のイメージ広告動画を配置。

楽曲制作はサウンドクリエイターさんにオリジナルのものを依頼。

強いメッセージを放つものになった。

コレ以外にも、新卒採用説明会で流す動画とパンフレットも同一イメージで制作。

結果として、Webサイト、動画2種、パンフレットの3つを制作することができた。

同一イメージのデザインで3種を同時につくったのは初めて。

まさに願っていた、クリエイティブ・ディレクションを成し遂げることが出来た。

まだまだ案件規模は小さいけれど、きっとこうした積み重ねが大きな仕事へとつながっていくハズ。

まずは2016年、クリエイティブ・ディレクターとしての一歩を踏み出せた。

それを素直に喜びたい。