ショートフィルム作品集 “Tokyo Colors” はじめます。

投稿日: カテゴリー: Tokyo Colors

 

見切り発車を肯定しよう。

せっかく個人サイトを運営しているのだから、仕事以外にもクリエイティブを生み出したい。

そんな思いはありました。

 

でも、何をしよう…

日々の仕事に追われながら、なかなかその一歩が踏み出せないでいたのも事実です。

でも、そんなこと言ってたらいつまでたっても何も出来ない。

過去のエントリーでさんざん「動き出さなくちゃ何も始まらない」みたいなこと吠えまくってるくせに、いざ自分のことになると行動に起こせないのは恥ずかしい限りです。

なので、まだ全然手探りですが、とりあえず「コレやります!」って宣言してしまうことにしました。

これならもう、後には引けないから。笑

 

自分が出来ることをする

自分が出来るクリエイティブと言えば、動画かライティングのどちらかしかないわけで、逆に言うと選択肢が無いってことです。

テキストで何かを生み出すことは、正直いまのWeb界隈には溢れまくってるし、まぁ、本業ってワケでもない。

なので、まずは動画で何かしら出来ることをやっていこう、という思考になりました。

では、どうするか?

いま、ちょうど「Web動画制作入門」を連載しているし、自分で自分の理論を実証するような講座動画をつくるのもありかと考えました。

が、あんまりオモシロそうじゃない。

将来のマネタイズを考えたら有りなのかもしれませんが、自分が生み出したいものはそうじゃない。

講座なんて、クリエイティブじゃない(※あくまで個人の感想です)。

じゃあ、何かやっぱりキレイな作品が作りたいな、と思うわけです。

せっかくなら、プロモーションムービーやCMともまた違う、ショートフィルムなんかが良いな。

主張しすぎないやつ。

理想は自分で脚本書いて、1本のストーリーに仕上げるか、あるいはシンガー・ソングライターさんとのつながりの中で、楽曲をお借りして1本のMVを仕上げるか…アイディアはいろいろ出ました。

どれもイメージは悪くない。

出来ればそれくらいのことをしたい。

とは言え、正直それは定期的な掲載を考えると難しいだろうな、と。

ムリをしたら続かないのは過去の経験上わかっているワケです。

あと、出来ればコレクションと呼べるくらいのシリーズものとして、更新頻度は少なくても、細く、長く、続けられる作品群にしたい。

そうなると、自分の技術向上にも役立つくらいの、ちょっとした、ショートフィルムがベストだと考えました。

でも、やみくもに作っていても面白くない。

次に考えるべきはテーマやコンセプトをどうするか、でした。

 

今の東京を色鮮やかに切り取りたい

いくつか思いついたテーマの中で、自分がいちばんしっくり来たのが「東京」でした。

東京オリンピックまであと3年。

その頃と今で、東京はどこまで変化していくのだろう?

なんとなく抱いていた疑問が、ふと明確なカタチをもって来ました。

今を切り取り続けることで、未来へ向かうと、その未来の今は、やっぱり今になってる。

すごく不思議だけど、それが当たり前の世界。

だったら、出来るだけ積み上げてみたい。

そんな思いから、今の東京を色鮮やかに切り取るショートフィルムを作り続けたいと考えました。

題して、TOKYO COLORS(東京カラーズ)。

どんな色になるのかは、もちろん今は分かりません。

でも、積み上げた映像の数々が、パレットの中の多種多様な絵の具のように、いろんな表情を浮かべてくれたらいいな。

それが未来というキャンバスに、どう描かれていくのかを見ていきたいと思います。

 

少しずつ、やれば良い。

あれもこれもやるのは難しいので、月に1回の更新を自分の中での最小制約に決めました。

なので、年間で12作品。

3年間で36作品の制作を目指します。

撮影は、本業の取材や打合せの合間にちょこちょこ撮りためようと思います。

素材が集まったら、ひとつの街を30秒〜60秒以内の作品にします。

そうだな、毎月の末日に更新するようにしよう。

さぁ、少しだけ制約が出来て、動き出さなくちゃならなくなりました。笑

この作品群が1年後、そして3年後のどんな変化を遂げているのか、自分自身が楽しみです。

まずは4月末の1作品目公開に向け、少しずつ準備します。

宜しければ、みてやってください。